令和3年度福岡県茶共進会の開催

.jpg

令和3年度の福岡県茶共進会(福岡県茶生産組合連合会、JA全農ふくれんの共催)が、新型コロナウイルス感染症防止対策を徹底の上、開催されました。

「煎茶の部」には119点、「玉露の部」には126点の出品があり、審査はそれぞれ5月13日(木)、5月21日(金)に福岡県農林業総合試験場八女分場長を審査長とする15名により行われました。

審査の結果、「煎茶の部」1位は昨年に引き続き八女市上陽町の樋口龍也さん、「玉露の部」1位は八女市黒木町の城昌雄さんで、お二人には農林水産大臣賞が授与される予定です。 出品茶の入札販売会は、煎茶が5月15日(土)に行われ、最高落札額は昨年より4,332円高い50,010円/kg、玉露が5月25日(火)に行われ、最高落札額は昨年より18,000円高い130,000円/kgでした。

玉露入札会の後に煎茶の部玉露の部それぞれ農林水産大臣賞受賞茶の落札商社及び最多買上商社に対し福岡県茶生産連合会桐明副会長より表彰状が贈られました。

.jpg
.jpg
.jpg
.jpg
.jpg
.jpg

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です