全国茶品評会での日本一を報告

 12月18日(金)に、玉露部門の最高賞である農林水産大臣賞受賞者の城昌史氏(八女市黒木町)が福岡県茶生産組合連合会桐明副会長、JAふくおか八女鵜木組合長等と一緒に、小川福岡県知事を表敬訪問しました。

 知事応接室で大臣賞受賞の八女茶を贈呈し、あわせて玉露を呈茶しました。知事より「甘くて、深みがあり、さすがにおいしいですね。私もこの素晴らしい八女茶が国内外に愛されていきますように頑張ります。」と力強い言葉をいただきました。

 城昌史氏は、今年から専業農家として頑張り始められた矢先の日本一で、これまで、福岡県茶共進会では連続農林水産大臣賞を受賞されておられますが、初の全国茶品評会日本一に決意を新たに八女玉露生産に努力していくことを誓われました。

小川知事を囲んでの写真

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です