八女茶の歴史 おいしい八女茶のはじまり

tea leaf

緑茶(りょくちゃ、拼音: lǜchá)は、チャノキの葉から作った茶のうち、摘み取った茶葉を加熱処理して茶葉中の酵素反応(茶業界では「発酵」と呼ばれる)を妨げたものです。

八女茶は、明から帰国した栄林周瑞禅師という僧が、応永30 (1423)年に黒木町の山里に霊巌寺というお寺を
建立するとともに、釜炒り茶の栽培・喫茶法を地元の庄屋 松尾太郎五郎久家に伝えたのが始まりとの伝えがあります。
室町時代のお話です。

とは 高級茶 日本一 玉露 伝統本玉露 福岡の八女茶 日本茶 八女 緑茶 お茶種類 歴史 特徴 yame tea green gyokuro 4

八女と言えば、知る人ぞ知るお茶の産地
お茶好きには有名で、ファンは世界中にいるんですよ。
八女茶は甘みと香りが強く、高級なお茶です。
おもてなしにも最適で、自分時間に八女茶はとても贅沢な時間になります。
八女市は、湿気があって朝霧や朝靄が美しい山里です。
日中と夜の寒暖の差が激しいことから、お茶づくりには大変適しています。
八女茶の甘みやコクはこの寒暖差が大変重要なんです。

最近は玉露入りのお茶ペットボトルでも販売されていますが、八女の玉露は緑茶の中でも最高級のお茶です。

そのため、喉を潤すためにごくごく飲むのではなく、少量を愛おしみながら楽しむお茶。香りと甘み、うまみをすすります。また、同じ茶葉を1度でなく2度3度使いながらその変化も楽しめます。

この特別なうまみを楽しんでいただくためには、単に茶葉にお湯を注ぐのではなく、厳正に管理されて育てられた茶葉を使い、お湯の温度を下げ、丁寧に抽出します。一滴に込めたおいしい八女玉露を是非、一度飲んでみてください。

八女茶 日本茶 緑茶 玉露 について 日本一 飲み方 健康 出来るまで 八女 福岡県 お茶 伝統本玉露 お茶種類 写真 tea japanese green yame cha about 545

八女の市内には居蔵造り(土蔵)の町並みが特徴的な商家町です。今もその趣を残すように江戸末期から昭和初期の歴史的建造物が130軒ほど並んでいます。

八女市にお越しの際はぜひ、街並みを楽しみながら、おいしいお茶に触れてください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。