八女の新茶 今が旬です 

1あ八女茶 ロゴ 600年 発祥 記あ

おいしい八女の 新茶 を召し上がれ

新茶 は一番茶とも呼ばれますが、その年の一番初めに摘み取られるお茶として
高く評価されています。
「夏も近づく八十八夜♪」の歌にあるように
八十八夜の「旬」を迎える頃、格別のお茶を飲むことが出来ます。

柔らかい茶葉が高級茶の証

八女の新茶 はお茶の世界の中でも格別なお茶とされています。

年の一番初めに摘み取られた、柔らかい茶葉が、他では味わえないほどの旨味、そして深い味わいを持っています。
このような格別な茶葉が栽培される秘訣には、朝晩の寒暖差のある霧が発生しやすい八女の地形の特徴。
それも相まってアミノ酸類の生成が促進され、高級茶としての地位を不動のモノにしています。

新茶ならではの香り

yame insta 2018 015

新茶とは?

その年の最初に収穫したものを「新茶(一番茶)」と呼び、
さわやかな味と香りはお茶好きの舌をもうならせるほどの
特別なお茶になります。
冬の間に蓄えたアミノ酸(栄養分)は「味」だけではなく「香り」
もつくりだす働きがあり、アミノ酸が多い新茶は、芳醇な香りを漂わせます。

高級茶 日本一 玉露 伝統本玉露 福岡の八女茶 日本茶 八女 緑茶 お茶種類 歴史 特徴 yame tea green gyokuro 5

甘味の強い新茶

新茶は甘味が強く、旨味とさわやかさとが混在し、絶品と言われています。
これは新茶に多く含まれるテアニンという成分の影響です。
テアニンは日光を浴びるとカテキンに変化をします。
新茶は収穫前に日光を遮り被覆栽培を行います。
そのため、カテキンの生成が抑制され、テアニンが多いまま収穫をされるのです。
そして、新茶は甘味旨味の強い格別のおお茶となります。
今年の八女新茶は今が旬です。
ぜひ、今年は絶品のおいし八女の新茶を飲んで一年を健康でお過ごしください。

八女茶 – Wikipedia

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。