新着情報

九州茶業研究大会福岡大会開催のお知らせ 

平成30年11月21日(水)~23日(金)、九州茶業研究大会福岡大会が八女市、福岡市などで開催されます。福岡県での開催は、平成22年度以来の開催となります。

11月22日(木)午後の分科会には一般参加できるものがあります。11月23日(金・祝)の福岡市での茶消費拡大イベントは九州茶を楽しめます。皆さまのご来場をお待ちしています。

1 11月21日(水)「九州茶業青年大会」

九州7県の茶業青年の会員相互の行事です。

●スポーツ大会 サバイバルゲーム(糟屋郡新宮町) ボウリング(福岡市)

●青年の集い(ホテルオークラ福岡)

2 11月22日(木)「九州茶業研究大会」の式典、分科会 (会場は、全て八女市本町「おりなす八女」内)

受付12:00~13:00

●大会式典 13:00~14:00 九州茶業功労者表彰ほか

●分科会  14:15~16:30頃 次の5分科会があります。 ※「茶園づくり」、「新たな販路拡大」は一般参加できます。他の分科会参加については、大会事務局にお問い合わせ願います。

第1分科会「茶園づくり」 第2分科会「お茶づくり」 第3分科会「求められる市場とお茶づくり」 第4分科会「海外輸出で需要創出」 第5分科会「新たな販路拡大」

3 11月23日(金)九州茶PR

 ●「九州茶飲み比べ」10:00~15:00(福岡市中央区天神「アクロス福岡」) 100円のスタンプラリー券を購入し、九州7県のお茶の飲み比べし、投票していただきます。抽選会もあります。

 ●「九州茶カフェ」10:00~16:00(福岡市中央区天神「福岡三越ライオン広場」 福岡の人気店ORTO CAFEと九州のお茶がコラボする1日限定のお茶カフェです。

●「T-1グランプリ」受付12:30 競技13:00~17:00(予定)(八女市本町「おりなす八女」) 参加資格は福岡県内の小学校3~6年生で、参加費1000円が必要です。競技は、◯✖筆記クイズ、お茶の種類当て、お茶の淹れ方で、優勝者(団体)には賞品が準備されています。

 

【お問い合わせ先】九州茶業研究大会福岡大会実行委員会 福岡県農林水産部園芸振興課特産・加工係  ☎092-643-3489

第22回全国手もみ製茶技術競技大会 福岡県で開催

全国手もみ茶振興会主催による第22回全国手もみ茶技術競技大会が、平成30年11月14日(水)、福岡県の八女市立花体育館において開催されました。福岡県での開催は初めてとなります。

競技には、北は新潟、南は鹿児島県まで31チームが参加しました。競技は1チーム3人で競い、予め準備した蒸し葉を5時間をかけて揉み、審査は6人の審査員の合議で外観、内質について行われました。

審査の結果、1位は和束手揉茶技術保存会(京都府)、2位は白川茶手もみ保存会(岐阜県)、3位は埼玉Bでした。

福岡県からは4チーム参加し、福岡県八女茶手もみ技術研究会Cが4位でした。 CIMG5100 DSC_0470

DSC_0464

競技会の全景

 

 

 

DSC_0468(福岡)

4位の福岡県八女茶手もみ技術研究会Cチーム

DSC_0466

1位京都府の和束茶手揉技術保存会

筑後広域公園 日本茶講座の開催(お知らせ) 

第1回筑後広域公園日本茶講座が開催されます。
主 催:筑後広域公園振興事業団
講座名:八女茶club 「お茶の美味しい淹れ方教室」

     -冷たいお茶の作り方、楽しみ方-
協 力:日本茶インストラクター 熊谷隆治さん
日 時:平成30年8月26日(日)受付13:00 講座13:30~16:00
場 所:県営筑後広域公園体育館「会議室」
     筑後市大字津島831-1 
定 員:36名
受講料:500円(お菓子付き)

※第2回以降の開催予定は次のとおりです。
平成30年10月7日(日)、12月23日(日)、平成31年2月17日(日)

【お申込み・お問い合わせ先】
筑後広域公園管理事務所(筑後市大字津島831-1)
TEL:0942-53-4600
担当:大石、田尻

福岡県茶業振興推進協議会 ★公式サイトインスタグラムを開設★

福岡県茶業振興推進協議会(構成:福岡県・県茶連・県茶商工・JA全農ふくれん)は、高級茶八女茶を国内外に広く発信するため、本年4月にインスタグラムを開設しました。

写真撮影は、「八女茶を、日本を代表するお茶に」をコンセプトのもと、広告、雑誌などで活躍中の若手・専門カメラマンに依頼しており、写真が織りなす八女茶、地域、人などに同感していただければ思っております。

なお、携帯電話スマートフォンをお持ちでない方は、福岡県茶業振興推進協議会公式ホームページhttp://www.fukuoka-yamecha.jp/からもご覧いただけます。

たくさんの人にこのインスタグラムを見ていただきますようお願いします。
(アカウント)@yame_japanesetea 
(QRコード)

八女茶インスタグラムQRコード 

 

 

 

 

 

県庁1階ロビーで「福岡の八女茶」PR・販売会開催

青年会水出し茶図

福岡県茶業青年の会は、消費拡大事業の一環として、県庁1階ロビーで「福岡の八女茶」のPRと販売会を行います。

福岡県の若手茶生産者がお待ちしておりますので、是非ともご来場ください。。

1 日時 平成30年7月12日(木)、13日(金)両日とも10:00~16:00

2 内容 (1)八女茶の水出し茶の試飲 (2)八女茶の販売 (3)水出し茶の淹れ方教室 (4)その他

 

知事に福岡県茶共進会結果報告

平成30年6月25日(月)、福岡県茶業共進会(会長:福岡県茶生産組合連合会会長 藏内勇夫)は平成30年度福岡県茶共進会の結果報告に知事を表敬しました。表敬では、藏内会長から報告、農林水産大臣賞受賞茶が贈呈されました。報告には、桐明県茶連副会長、受賞者の樋口恵子さん(煎茶の部)、田島隆光さん(玉露の部)ご夫妻も出席いただきました。

CIMG4894

知事を囲み記念撮影

CIMG4882

大臣賞受賞茶の水出しを手にご懇談の知事

 

博多阪急うまか研究所「大人のための八女茶講座」(第34回)が開催されます

1 日時 平成30年7月23日(月)15:00

2 場所 博多阪急地下1階「博多阪急うまか研究所」

3 内容 Ⅰ 八女茶を使った和菓子レッスン ~水羊羊羹~

講師:日本茶インストラクター・和菓子教室ann.主催 藤田博子さん  日本茶インストラクター 辛島奈美さん

Ⅱ   八女茶で夏を楽しむ ~冷茶のすすめ~

講師:日本茶インストラクター 竹中昌子さん

Ⅲ ティータイム ~お菓子と共に~

講師:日本茶アドバイザー 柴田三世子さん  日本茶アドバイザー 清水由美子さん

4 参加費 お一人500円

5 募集定員 12名様

6 受付 ・阪急うまか研究所前の「応募ボックス」 ・博多阪急ホームページ *WEB募集期間は7月9日(月)~7月14日(土)

平成30年度福岡県茶共進会出品茶(玉露)入札販売会開催

平成30年5月29日(火)、平成30年度福岡県茶共進会(玉露)の入札販売会がJA全農ふくれん茶取引センターで行われました。入札には26社が参加され、1kg当りの最高額は107,116円(前年度105,888円)でした。販売会終了後、煎茶、玉露各部門第1位の茶購入の商社さまと、各部門最多額購入の商社さまに県茶連桐明副会長から、感謝状を授与しました。また「きらり11」について県茶連の指定を受けて茶苗生産していただく八女市星野村の高木良行に指定書を交付しました。

DSC_0121

出品茶巡視の県茶連野中副会長

DSC_0125

水色を比較中

DSC_0136

煎茶部門第1位の茶購入の㈱大坪製茶さまに県茶連桐明副会長から感謝状贈呈

DSC_0138

煎茶部門、玉露部門ともに最多購入の㈱星野製茶園さまに感謝状贈呈

DSC_0139

玉露部門第1位の茶購入の㈱吉泉園さまに感謝状贈呈

DSC_0144

本年4月、県茶連が宮崎県から「きらり31」許諾を受け、生産販売者指定書を交付する県茶連桐明副会長

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第55回献茶祭開催

平成30年5月2日(水)、八女市黒木町笠原の霊巌寺において第55回献茶祭が開催されました。この献茶祭は、八女茶の開祖栄林周瑞禅師の遺徳を偲び、地元八女市、福岡八女農協、同茶業部会黒木支部が中心となって行われています。当日、あいにくの雨風の中の開催となりましたが、多くの方のご参列いただきました。

CIMG4636

霊巌寺向かいに連なる山々、中腹の茶園

 

CIMG3666

栄林周瑞禅師像

 

CIMG4654

献茶を淹れていただく行風煎茶禮式総師範 平島光宣さん

CIMG4651

霊巌寺住職日種明道さんによる献茶

CIMG4664

小川県知事からご祝辞をいただく

CIMG4670

藏内県茶連会長からご祝辞をいただく

 

 

 

 

 

 

 

第72回全国茶品評会の開催について

第72回全国茶品評会開催(案)が示されました。

審査会 平成30年8月28日(火)~30日(木) ㈱静岡茶市場(静岡市)

擬賞会議 平成30年8月31日(金) ㈱静岡茶市場(静岡市)

入札販売会 平成30年9月20日(木) ㈱静岡茶市場(静岡市)

福岡県は、玉露部門において平成20年(第62回)からの10年間で9回の農林水産大臣賞、10回の産地賞を獲得しています。

平成30年度(第72回)において、玉露部門だけでなく多くの部門での上位入賞を期待しています。