令和3年度福岡県茶園共進会で福岡県一の茶畑が決定

おいしい八女茶の原点である優良な茶畑づくりのため、令和3年11月24日(水)から26日(金)の3日間、福岡県茶園共進会(福岡県茶生産組合連合会、JA全農ふくれんの共催)本審査が、県内各地で行われました。(総出品点数144点)

その結果、煎茶園の部1位は八女市の秋山礼史郎さん、玉露園の部1位は八女市星野村の山下蓮太郎さんで、お二人には農林水産大臣賞が授与される予定です。幼木園の部1位は、八女市の江島一信さんで、福岡県知事賞が授与される予定です。

本年は気象条件が茶の生育に厳しい状況でありましたが、どの茶園も素晴らしく手入れされており、来年のおいしい八女の新茶が大いに期待されます。

image
玉露園の審査風景

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です